メニューへジャンプ 本文へジャンプ
鈴鹿回生病院 附属クリニック
Homeへ戻る 患者さんへ 診療科・部門 病院概要 医療関係者の方

本文の開始
あなたの健康を応援します

Home診療科・部門健康管理センター

 

 

 

肺がん検診CTの特徴(胸部レントゲンと比較して)

 @重なりが無い

   従来の胸部レントゲン写真では肺野の1/3は骨や臓器と重なった部分があります。

   この重なった部分に異常があった場合、発見が困難となります。

   CTの場合、輪切りで撮影するため重なる部分がありません。

 A解像度が高い

   分解能が良いため小さな病変やコントラストの低い病変も発見しやすくなります。


 >>PDF 205K

【お問い合せ】
 平日午前 10:00〜12:00、平日午後 14:00〜16:00まで

 ●TEL:059-375-1300 ●FAX:059-375-1352



ページトップ

ページの終了