メニューへジャンプ 本文へジャンプ
鈴鹿回生病院 附属クリニック
Homeへ戻る 患者さんへ 診療科・部門 病院概要 医療関係者の方

本文の開始
あなたの健康を応援します

Home診療科・部門健康管理センター

 

近年は生活習慣病の増加に伴い心筋梗塞、狭心症等の心臓疾患に対する関心が高くなっています。当院では県下初のMRI(核磁気共鳴画像法)、CT(最新型)などを併用した心臓ドックを実施していますので、ご紹介させて頂きます。

 

 

 

MRI冠動脈画像

心筋梗塞・狭心症は、心臓の血管が『詰まり』が原因で起こります。この原因には血管の狭窄や動脈硬化などが挙げられます。『詰まり』を早期発見するためには、心臓専門の検査が必要です。

PHILIPS Ingenia 1.5T MRI 

 

MRIによる血管狭窄評価

  造影剤を使用せず、血管狭窄の評価が出来ます。

 

CT石灰化スコア

シーメンス2管球  CT

(SOMATOM Definition Flash)

PHILIPS Ingenia 1.5T MRI 

 
CTによる動脈硬化評価
 新型CTにより、わずかな被ばく量で動脈硬化の指標となる血管の石灰化の評価が出来ます。

 

心電図検査

心臓超音波検査


心電図による不整脈の評価
  心臓のリズム異常の有無を評価が出来ます。
心臓超音波検査による心臓機能評価
  心臓の形態や動きを評価し血液の流れ方や早さの評価が出来ます。


□ 高血圧  □ 家族に心臓病の方がいる

□ 糖尿病  □ 脂質異常症

□ ストレス □ 肥満   □ 喫煙 

日程:毎週水曜日(午前のみ)

料金:45,000円(税別)

   (各種ドックを受けられた場合は
             5000円引となります)

検査結果は後日、循環器医師より説明となります。

 


社会医療法人峰和会
鈴鹿回生病院健康管理センター
〒513-8505 鈴鹿市国府町112番地1
TEL059-375-1294(予約専用)
059-375-1300(代表)
FAX059-375-1352
お問合せ時間:平日午前10時〜12時、午後2時〜4時迄



ページトップ

ページの終了