研究承認番号 :  26-07

研究課題名
メロペネムの高用量投与の有用性および安全性に関する多施設共同レトロスペクティブ研究

研究期間

平成26年7月1日 〜 平成28年3月31日

対象試料
 性別、年齢、抗菌薬の種類などの処方情報、臨床検査値、治療状況 等

  上記試料の採取期間 平成22年3月1日 〜 平成26年3月31日

案内文

当院では、以下の臨床研究を多施設と共同で実施しております。この研究は通常の診療で得られた過去の記録をまとめることによって行います。このような研究は、厚生労働省の「臨床研究に関する倫理指針」の規定により、対象となる患者さんお一人お一人から直接同意を得るのではなく、研究内容の情報を公開することが必要とされております。
この研究に関するお問い合わせなどがありましたら、下記の「問い合わせ先」へご照会ください。
【研究の目的】
過去にメロペネムが投与された患者さんの診療録(カルテ)の情報を収集し、メロペネムによる治療効果について評価する研究を行うことといたしました。この研究はメロペネムの有効性および安全性の検討を目的としたものであり、皆様の今後の治療にも役立つことができると考えています。
【研究の方法】
(対象となる患者さん)2010年3月から2014年3月の間にメロペネムが投与された患者さん (利用するカルテ情報)性別、年齢、抗菌薬の種類などの処方情報、臨床検査値、治療状況 等
【個人情報の取り扱い】
収集した情報は名前、住所など患者さんを直接特定できる個人情報を除いて匿名化いたしますので、個人を特定できるような情報が外に漏れることはありません。また、研究結果は学術雑誌や学会等で発表される予定ですが、発表内容に個人を特定できる情報は一切含まれません。

この研究の対象となられる方で「ご自身の診療録(カルテ)は除外してほしい」と望まれる方は下記お問い合わせ先までご連絡下さい。

掲載期日

平成 28年 3月 31日まで

問い合わせ等の窓口

研究責任者 鈴鹿回生病院 薬剤管理課長 木村匡男

TEL 059-375-1212
FAX 059-375-1717