メニューへジャンプ 本文へジャンプ
鈴鹿回生病院 附属クリニック
Homeへ戻る 患者さんへ 診療科・部門 病院概要 医療関係者の方

本文の開始
研修医募集

Home研修医募集初期研修について

初期臨床研修医について

病院長

病院長 加藤 公

当院は、専門性の高い数多くの症例と急性期病院の使命でもある救命医療を行っています。地域の基幹病院としての機能は、日本医療機能評価受審において優秀な成績で認可を受けており、高度医療を高質に提供する病院です。いち早くIT化にも取り組んでおり、電子カルテ、フィルムレスシステムが稼働しています。また、64列CT、3T-MRIなどの最新鋭診断装置を揃え、的確な診断を行っています。名古屋や京都市内まで車で1時間と近く、大変恵まれた環境です。豊富な経験を積んだ指導医のもと、医師として踏み出す第一歩を当院で始めてみてはいかがでしょうか。

 当院の臨床研修の特徴
 

最新鋭機器を装備した近代的な病院で、より高度な医療が行える。

鈴鹿市の二次救急を輪番制で担当しており、多くの救急患者さんを診療することができる。

各研修科いずれにも優れた専門医がいるため、より高度で専門的な研修が可能である。

病院全体で研修に対処する方針であるので、研修科単独では難しい症例や、種々の問題に対しても柔軟かつ速やかに対応ができる。

選択科も充実させているので、研修医の希望に沿った研修が可能である。

選択科目もバラエティに富み、地域の施設の協力により特徴的なものとなっている。

 


 

ページトップ

ページの終了