本文の開始
足の外科外来

 足関節・足部(足首より先の部分)を専門とした外来です。足関節・足部はスポーツで多くケガをする部位である一方で、足の外科を専門とした整形外科医はまだ少ないのが現状です。当院では「足の外科」を専門とした外来をしており、多くの疾患・外傷に対応し、手術にも対応しています。スポーツ外傷を中心とした疾患・ケガを中心に診療を行っておりますが、外反母趾や変形性足関節症など中高年によくある疾患にも対応しております。
 また、内視鏡を用いた手術に多く対応しており、体への負担が少ないため、早期社会復帰、スポーツ復帰に有利な方法です。
 西村・中空が対応しますので、紹介状持参の上、受診ください。

 

内視鏡対応疾患

 

その他、足関節・足部疾患

  • 外反母趾
  • アキレス腱断裂などの腱断裂に対する縫合術(希望に応じてギプスや装具のみでの治療も行っています)
  • 疲労骨折
  • 扁平足障害(後脛骨筋腱機能不全症)
  • 骨折後変形治癒
  • フライバーグ病に対する骨切り術
  • 強剛母趾に対する骨切り術、関節固定術
  • 変形性足関節症に対する骨切り術
  • 変形性足関節症、関節リウマチに対する人工足関節置換

    ・関節リウマチの前足部変形
  • など、各種足関節・足部の疾患に対応いたします。