メニューへジャンプ 本文へジャンプ
鈴鹿回生病院 附属クリニック
本文の開始
あなたの健康を応援します

Homeリハビリテーション課トップリハビリテーション課について


看護部長

当課では各部門の専門のスタッフ(脳血管障害、運動器疾患、スポーツ障害、呼吸器疾患、糖尿病・・・)がより高度なリハビリテーションサービスをご提供できるよう、勉強会や研修会、学会発表などを通して日々研鑚に努めております。また、県内をはじめ県外からも多くの臨床実習生を受け入れ、地域の基幹的病院として未来のリハビリテーションスタッフの育成にも力を入れております。  
当院のリハビリテーションの専門分野は、脳血管障害と運動器疾患を中心に力を入れておりますが、特にスポーツ傷害においては、サイベックスという県内でも有数の筋力測定装置とコンピューターを用いて正確に筋力の評価を行い、復帰に向けて筋力強化メニューの作成することが可能です。さらに再発予防のために、アスレティックトレーナーがテーピング指導や運動に適したコンディション作り、メディカルチェック等、患者様にあったプログラムの作成をいたしておりますので、先ずはお気軽にご相談ください。



地域の基幹病院として急性期のリハビリテーションを担い、身体に障害を負われた患者さんへの機能回復と家庭復帰や社会復帰(含スポーツ復帰)を使命とします。またリハビリテーション技術 の研究開発や情報提供を積極的に行い、治療に還元します。



1.

誰にでもわかり易い指導を行います

2.

チーム医療を実践します

3.

リハビリテーション技術の研究開発に努めます

4.

リハビリテーションの啓発を行います

5.

働きがいのある職場環境をつくります

 

ページトップ

ページの終了