メニューへジャンプ 本文へジャンプ
鈴鹿回生病院 附属クリニック
Homeへ戻る 患者さんへ 診療科・部門 病院概要 医療関係者の方

本文の開始
あなたの健康を応援します

Home診療科・部門のご紹介 血液内科のご紹介

呼吸器外科


対象疾患

急性・慢性白血病、骨髄異形成症候群、多発性骨髄腫、悪性リンパ腫、各種貧血、血小板減少や凝固異常に伴う
出血性疾患、原因不明の血球減少や血球増加など


次のような症状のある方が対象です

貧血(顔色が悪い、ふらつき、動悸、立ちくらみなど)
風邪にしては長く続く発熱
何もしないのに皮下出血斑(青アザ)ができる
原因不明のリンパ節の腫れ(頸部などのしこりなど)
なかなか止まらない生理や鼻出血
健康診断で白血球数や血小板数の異常を指摘された


診療内容

 東海地方でも有数の最新鋭治療設備が整備されており、21床の無菌病棟を完備しています。
 これまでに再生不良性貧血、白血病、骨髄異形成症候群、悪性リンパ腫、多発性骨髄腫、特発性血小板減少性紫斑病、骨髄増殖性疾患などの多数例の治療実績があり、優れた治療成績が得られています。また、日本骨髄移植推進財団の認定施設ですので、骨髄バンクや臍帯血バンクからの移植も行っています。


主要検査

血液検査(白血球、赤血球、血小板)
血液中の白血球数、赤血球数、血小板数を調べます。多血症・貧血、白血球増加・減少、血小板増加・減少などの有無をみます。白血球数に異常を伴う時は白血球の形態異常の有無を調べます。

血液検査(凝固機能検査)
血液の凝固機能を調べます。凝固機能が低下すると出血しやすい状態になります。

髄検査
全身の骨の中には骨髄という組織があり血液を造っていますが、そこから少し採血して造血状態に異常がないかを調べます。これは細い穿刺針を胸(胸骨)または骨盤部(腸骨)の骨に穿刺して骨髄液を採取する検査です。穿刺する部位はあらかじめ局所麻酔をしますのでそれほどの痛みは感じませんが、骨髄液が引かれる時に痛みを1〜2回感じます。所要時間数分で、外来でも簡単に検査できます。採取した骨髄細胞は、顕微鏡下で観察され、必要に応じて各細胞表面の性質や染色体異常などを調べます。

リンパ節生検
リンパ節腫脹を主体とする病気の場合にはリンパ節を手術で摘出し、顕微鏡下で観察し診断を行います。

画像検査
超音波、CT、MRI、シンチグラム、内視鏡検査などを必要に応じて行います。肝臓、脾臓の腫大の有無や胸部、腹腔内のリンパ節腫脹の有無を検索するために有用です。


診療実績
平成26年 平成27年
悪性リンパ腫 32 例 33 例
急性骨髄性白血病 5 例 9 例
骨髄異形成症候群 9 例 2 例
骨髄増殖性腫瘍 3 例 4 例
慢性骨髄性白血病 1 例 4 例
多発性骨髄腫 10 例 8 例
特発性血小板減少性紫斑病 2 例 6 例
血栓性血小板減少性紫斑病 1 例 0 例
赤芽球瘻 2 例 0 例
アミロイドーシス 1 例 1 例
悪性貧血 3 例 1 例
後天性血友病 1 例 2 例
TAFRO症候群 1 例 0 例
自家末梢血幹細胞移植 2 例 4 例



患者さんへのメッセージ

いろいろな血液病を専門的に治療できる三重県の基幹的施設として最先端医療を提供しています。
無菌病室・無菌病棟(21の無菌病室があり県下最大)など最新の設備を有し、充実したスタッフが診療にあたっています。白血病や悪性リンパ腫、多発性骨髄腫などの血液難病の治療に特に力を入れており、骨髄移植などの先進医療も行っています。
これまでに、約500人の血液難病の患者さんの治療を行ってきており、大変大きな成果をあげています。また、当院は日本血液学会からも臨床研修や研究の専門施設であることを認定されており、各々の専門を生かした常勤医がチームで治療にあたっています。


担当医師

氏名   田中 公(たなか いさお)

役職   附属クリニック院長
専門領域 血液病と化学療法

 

 

資格等 日本内科学会認定医、日本血液学会専門医・指導医、日本感染症学会ICD、日本医師会健康スポーツ医、日本産業医学会認定医、日本体育協会スポーツドクター、日本人間ドック学会専門医、日本医師会認定産業医、日本臨床腫瘍学会暫定指導医、日本がん治療認定医機構暫定教育医、三重大学医学部臨床教授、日本リンパ網内学会評議員
コメント

診療面では、白血病や悪性リンパ腫などの血液病を専門にやってきました。 当院では東海地方でも有数の無菌室を21床設備し、日本骨髄バンク・臍帯血バンクの認定施設として多くの造血幹細胞移植も行っていますので、血液疾患がありましたらご紹介いただければ幸いです。

氏名   岡 宏次(おか こうじ)
役職   副院長

専門領域 血液

 

資格等 日本内科学会専門医・指導医、日本血液学会専門医・指導医・評議員、日本輸血学会認定医、日本感染症学会ICD、日本臨床腫瘍学会暫定指導医、日本がん治療認定医機構認定医、三重大学医学部臨床准教授、日本内科学会東海地方会評議員、日本輸血細胞治療学会東海支部評議員
コメント

悪性リンパ腫、多発性骨髄腫、白血病などの造血器腫瘍性疾患や貧血、血小板減少症など非腫瘍性疾患に対し最新のエビデンスに基づいた標準的治療法を行います。

また標準的治療法が確立していない疾患には三重大学と連携して臨床研究にも取り組んでいます。

氏名   鈴木 彦次(すずき ひこじ)

役職   診療部長 内科
専門領域 血液

 

 

資格等 日本産業医学会認定医、日本医師会認定産業医、日本人間ドック学会認定医、三重大学医学部臨床講師
コメント

血液疾患特に血小板、凝固系の疾患の治療に従事し、学会や研究会に積極的に参加し、最新の治療を行えるように努力しています。

氏名   伊藤 基博(いとう もとひろ)

役職   副部長

専門領域 血液

 

 

資格等 三重大学臨床講師
コメント

血液疾患を中心に診療を行っております。血液疾患以外にも、関節リウマチ、膠原病の診療にも力を入れております。今後も最新の医療を提供していきたいと思っております。

氏名   渡邉 泰行(わたなべ やすゆき)

役職   副部長
専門領域 血液

 

 

資格等 日本内科学会専門医、日本血液学会専門医、日本がん治療認定医機構がん治療認定医、三重大学医学部臨床講師
コメント

血液内科を中心に内科一般に診ています。

氏名   爲田 里沙(ためた りさ)

役職   医員
専門領域 血液 

 

 

資格等  
コメント

 



認定施設等
日本内科学会認定医および専門教育関連施設
日本血液学会認定血液研修施設
日本輸血学会認定医制度指定施設
日本骨髄財団非血縁者間骨髄移植、採取施設
臍帯血バンク認定移植施設
日本プライマリケア学会認定医研修施設
日本臨床腫瘍学会認定研修施設

 


ページトップ

ページの終了