メニューへジャンプ 本文へジャンプ
鈴鹿回生病院 附属クリニック
Homeへ戻る 患者さんへ 診療科・部門 病院概要 医療関係者の方

本文の開始
あなたの健康を応援します

Home診療科・部門のご紹介 消化器内科のご紹介

呼吸器外科


対象疾患
逆流性食道炎、急性胃炎、消化性潰瘍(胃・十二指腸)、ヘリコバクター・ピロリ感染、胃ポリープ、胃癌、急性腸炎、炎症性腸疾患(クローン、潰瘍性大腸炎)、大腸ポリープ、大腸癌、急性肝炎、慢性肝炎(B,C型)、肝硬変、肝癌、胆石症(総胆管結石、胆嚢結石)、胆管炎、胆嚢炎、胆管癌、急性膵炎、膵癌など

次のような症状のある方が対象です
胸やけ、吐き気、腹痛(上腹部痛、下腹部痛)などの症状がある方。
下痢、便秘、黒色便、血便などの症状がある方。
腹部にしこりを触れる方。
黄疸、身体のだるさ、食欲不振などの症状がある方。

診療内容
CT、MRI、内視鏡検査、超音波検査などの検査を行い、早期胃癌に対する内視鏡下粘膜下層剥離術(ESD)、大腸ポリープ・早期大腸癌に対する内視鏡的粘膜切除術(EMR)、食道静脈瘤に対する内視鏡的食道静脈瘤硬化療法(EIS)、総胆管結石に対する内視鏡的乳頭切開術(EST)などの内視鏡的治療や、慢性肝炎に対するインターフェロンを用いない内服治療や、肝癌に対する経皮的ラジオ波焼灼療法(RFA)・肝動脈塞栓術(TAE)などの専門的治療を行います。
外科的治療が必要な症例は、消化器外科と緊密な連携により治療していきます。

主要検査

腹部超音波検査
慢性肝炎や肝硬変、脂肪肝、胆石、胆嚢炎、膵炎などの診断の為に行う検査です。
胃内視鏡検査
胃炎、胃潰瘍、十二指腸潰瘍などの診断・治療の為に行う検査です。
大腸内視鏡検査
大腸炎、大腸ポリープ、大腸癌などの診断・治療の為に行う検査です。
その他
超音波内視鏡、内視鏡的逆行性胆管膵管造影(ERCP)、超音波内視鏡下穿刺生検(EUS-FNA)、カプセル内視鏡、胃透視、注腸透視、肝生検など。


診療実績
  平成25年 平成26年 平成27年 平成28年 平成29年
上部消化管内視鏡 3891 4323 4705 4955 5067
大腸内視鏡 1155 1281 1434 1262 1324
内視鏡的逆行性胆道膵管造影(ERCP) 95 124 146 167 142
超音波内視鏡(EUS) 16 46 40 58 71
内視鏡的粘膜下層剥離術(ESD) 16 34 27 27 17
消化管出血の止血術 53 58 39 49 54
大腸ポリープ切除術 150 163 228 217 199
胃瘻造設術 73 93 85 54 15
食道静脈瘤結紮術/硬化術 15 6 13 6 21
消化管狭窄の拡張術 63 54 24 32 7
EUS-FNA         16
カプセル内視鏡         5
肝生検 18 19 18 24 19
経皮経肝処置 32 61 58 54 31


担当医師

氏名   堀池 眞一郎(ほりいけ しんいちろう)
役職   部長
専門領域 消化器内科

資格等 日本内科学会総合内科専門医、日本消化器病学会専門医、日本消化器内視鏡学会専門医、日本肝臓学会専門医、三重大学医学部臨床講師
コメント

消化器疾患、特に肝臓病の診断、治療に従事し、学会や研究会にも参加し、最新の治療を行えるように努力しています。


 

氏名   多喜 裕子(たき ゆうこ)
役職   副部長
専門領域 消化器内科

資格等 日本内科学会認定医、日本消化器学会専門医、日本消化器内視鏡学会認定医、三重大学医学部臨床講師
コメント

上部下部消化管内視鏡検査、ERCPなどの検査や、EMR、ESDなどの治療を中心に診療に取り組んでいます。

患者様にはやさしく接し、スタッフとも協力しあい気持ちよく仕事が出来る環境を作っていきたいと思っております。


氏名   田野 俊介(たの しゅんすけ)
役職   副部長
専門領域 

資格等 日本内科学会総合内科専門医、日本消化器病学会専門医、日本消化器内視鏡学会専門医、日本医師会認定産業医、臨床研修指導医
コメント

消化器疾患の中でも特に消化管、胆道、膵臓疾患の内視鏡診断、治療を中心に診療に
あたっていきたいと思います。病気のことでわからないことがあればお気軽にお声かけください。



氏名   結城 麻衣(ゆうき まい)
役職   医員 
専門領域 消化器内科

資格等  
コメント

 




氏名   梅田 悠平(うめだ ゆうへい)
役職   医員 
専門領域 消化器内科

資格等 緩和ケア研修会修了
コメント

松阪より赴任となりました。一生懸命がんばりますのでどうかよろしくお
願い申し上げます。




ページトップ

ページの終了